So-net無料ブログ作成
検索選択

健康診断の重要性

スポンサードリンク




私は貧血なので、鉄分が多く含まれているものを意識して食べるようにしています。

職場の定期健康診断でわかりました。検査を終えて内科の先生からの説明を受けた時のことでした。

「検査の結果、貧血です」厳しい口調でいわれました。

「かかりつけの病院で診察を受けて治療してください」と。

「レバーとかひじきを食べますから」と言うと、「そんなレベルではありません」と、一喝されました。「必ず受診してください」「はい、わかりました」と病院を後にしました。

かかりつけ医に紹介状を持っていきました。自分が貧血なんて思いもしないので先生に根掘り葉掘り聞きました。

話の中で、子宮筋腫が原因の一つにあげられました。

女性ならではの原因でした。子宮筋腫の手術をすれば解決するのですが、もう二度と体にメスを入れた
くないので他の選択肢というとホルモン剤の治療です。

いくつかの選択肢から選んだのが鉄剤補給です。一番簡単で体にやさしいものでした。

診断を受ける前は、「疲れている」「やる気がでない」「根気がなく続かない」「集中力がない」

「口が乾く」 なにか変だと思いつつ年齢のせいだと勝手に思っていました。

気持ちはブルーになるばかり。そんなときインターネットで「貧血の症状」で検索すると、

だるさ・根気がない・氷をガリガリ食べるなどなど。ほとんど当てはまっていました。

自分が何もできなくなったのは貧血も一つの原因かもしれない。

今は真冬でもステンレスボトルに氷を入れて持ち歩いています。

中には、おせんべいをバリバリ食べるという方もいらっしゃるそうです。

治療を初めてから、掃除もすこしづつできるようになりました。

元気も出てきました。

自己診断で目の下をあっかんべーってするとほんのりピンクがかってきました。

少しづつ回復しています。鉄剤はもちろんですがビタミンcの摂取は欠かせません。

早く貧血を解消してスポーツしたい。コツコツひじきをたべます。ほうれん草のおひたしもたべます。

健康に感謝。










スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。