So-net無料ブログ作成

メダカの飼育

スポンサードリンク




会社の上司からメダカをわけてもらいました。

先ずはホームセンターへコンパクトな水槽とブクブクを買いに行きました。

餌も今食べさせているブランドと商品名を聞いてきたので、それを買いました。

以前は熱帯魚を実家で飼っていたのですが、一人暮らしをはじめたので両親に任せています。

一人暮らしって自由だけど、ふと人恋しくなる時があります。

メダカに色々聞いてもらおうと。  ワクワクしながら抱えて部屋に帰りました。

道具の準備ができたので、メダカを30匹ほどもらってきました。

大きいのや小さいの。何回か繁殖させているとのことでしたので、親も子も同居状態で飼育していたそうです。

うちに来たメダカちゃんも繁殖して増えれば良いなあ〜。

夜ふと水槽のなかを見てみたら、泳ぐスピードもさまざま。

くねくね泳ぐメダカもいたり、底にじーっとしていたり、小さいメダカはもっぱら追いかけっこ。

様々な別世界に連れて行ってくれます。癒されます。

とてもかわいらしいのが、えさのボトルの蓋をあけるとスーッと上に上がってきます。

えさが落ちてくるのが分かっているようです。条件反射なんでしょうか?愛しささえ感じます。

毎日私を癒してくれるメダカちゃんに異変が。異変というかキラキラしたものがたくさん。

よーく見ると赤ちゃんでした。感動でした。小さな命が必死に泳いでいる。感動です。

じっと見ていると涙が出てきました。

翌日上司に報告したら、赤ちゃんを食べられるので専用のケースを買ったほうが良いと言われました。

帰宅すると、がーーーん!!少なくなっていました。

せっかく専用のケースを買って来たのにしばらく使う事もないだろうと思っていました。

うれしい事に、キラキラキラ。孵化していたのでした。今度はすぐにケースに避難して一安心。

元気に育って欲しいです。  大切に守って行きたいです。





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。